ととのえる。
Yoga×Ayurveda×Aroma
アーユルヴェーダ

健康と美容のためにお白湯を飲みましょう♪

お白湯を飲みましょう

健康や美容によいと言われている『お白湯』
デトックス効果が高く、手軽に取り組める健康法のひとつです!

お白湯の効果的な飲み方や嬉しい効果など紹介していきます。

お白湯の嬉しい効果

冷え性の改善

お白湯を飲むことで、内臓・胃腸が温まり血流が良くなります。血流が良くなることで体が温まり冷え性改善に繋がります。

ダイエット効果

ダイエットお白湯を飲んで、冷え性が改善されていくと、基礎代謝がアップし燃えやすい体になっていきます。
基礎体温が上がることで免疫力も高まりますよ~。

胃腸の働きをととのえる

お白湯は身体の乾燥と冷えを緩和し、腸の働きを活性化してくれます。
お白湯を飲むことで、体の内側から温まり内臓の働きが活発になり、腸の蠕動運動も促され、便秘解消が期待できます。また利尿作用によるむくみ解消やデトックス効果も期待できます。

美容効果

お白湯を飲んでいると、胃腸の調子が整っていき、ニキビや肌荒れなどの皮膚トラブルが改善されていきます。

こりの緩和

お白湯を飲むことで体が温まって血流がよくなり、肩こりや腰痛などの緩和にもつながるとされています。

はじめよう♪温活ライフ
冷えは万病の元?冷えで悩む方必見!温活ライフのはじめかた♪あなたは冷えていませんか?日本では古くから“冷えは万病のもと”と言われています。温活すると、様々なメリットがあります。この機会に自分自身のライフスタイルを振り返って、温活に取り組んでみませんか?おススメの温活グッズの紹介もしています。...

お白湯の温度、量は?

お白湯の温度は自分の好みが一番!
自分がもっとも美味しく心地よく感じる温度が適温です。
夏は常温のお水でOKです。

1日に飲む量は、600~800mlくらいを目安にするとよいでしょう。

朝一番に飲むお白湯は全身のエネルギーバランスを整え、体の働きを活性化し、健康的に美しくしてくれます。

お白湯を飲む時に大切なこととは

お白湯は、一気に飲むのではなく、ゆっくり一口一口味わいながら、ゆったりした気分で味わいましょう。

朝のお白湯タイム

朝一番に飲むときは、カラダとココロをお掃除するイメージで、浄化されていく感覚を味わう時間にしましょう。

お白湯を飲みながら、自分のカラダとココロを客観視する。
自分のカラダとココロと対話する。

ちょっぴり早起きして、自分自身を大切に取り扱う時間を持ちましょう。

まずは1週間、続けてみましょう。
きっと嬉しい効果を感じるはず♪

昼夕のお白湯タイム

昼食前や夕食前の空腹時にもお白湯を飲むのがオススメです。
お白湯を飲むことで、暴飲暴食が防げます!

食後にガバガバお白湯を飲むと、消化酵素がうすまり、消化を遅らせてしまうので、食前がオススメです。

お白湯を飲みながら、自分自身の食習慣も見直していきましょう♪

お白湯を日々の習慣に♪

日々暮らしていると、新しい情報が次から次に入ってきて、いろいろな情報に振り回されがち。
情報に振り回され、心がざわつくと、ヴァータという風のエネルギーが強まります。

そんな時は、お白湯を飲んでホッと一息つくことでヴァータを沈めてくれます。

お白湯を飲むときは、お気に入りの湯飲みやカップを使うとさらに効果がでそうですね

誰でも簡単にできるセルフケアを日々の生活の習慣にとりいれ、健康的な美しさを手に入れ免疫力も高めていきましょう♪

hot water
お白湯生活で消化力をととのえる生命の科学とも言われているアーユルヴェーダ。健康の保持増進のためには、治療よりも予防が大切です。健康な生活を維持していくための日々の養生法(ディナチャリア)や季節の養生法(リトゥチャリア)があります。日々の養生法の一つとして簡単にできるのは、お白湯を飲むこと。お白湯について書いています。...
ABOUT ME
CHIHO*
CHIHO*
札幌在住の40代主婦&ナース。 ヨガ、アーユルヴェーダ、アロマを使ったセルフケアやシンプルライフについて綴っています。 趣味はcafe巡り&旅行。