ヨガ

眠りのヨガとも呼ばれるヨガニドラーとは!?

眠りのヨガって聞いたことありますか?

ニドラーとは、サンスクリット語では眠り。
本当に眠るわけではありませんが、心地よい場所で仰向けになって、身体の隅々までリラックスして瞑想状態へ入っていきます。

なるべく寝落ちせずに、まどろんだ状態で行うのがベターですが、寝ちゃっても大丈夫です。

ヨガの前には、なりたい自分をしっかりとイメージします。
これは、サンカルパと言われ心の望み、本当の自分が望む決意を表明を行っていきます。

1時間のヨガ二ドラーは4時間の睡眠に相当する

私は夜勤の仮眠の時はいつも、ヨガ二ドラーに助けられてました。

緊張と弛緩のリズムを繰り返すと
自然にカラダが緩んできます。

眠りと覚醒の間のまどろんだスーパーリラックス状態の中、サンカルパ(願い)を意識化して潜在意識にサンカルパの種をうえつけていきます。

優しいアロマの香りに包まれてチャクラをイメージしながら♪


お部屋ではセージをたいて空間を浄化。

お好みのエッセンシャルオイルをセレクトして、香りのベールに包まれながらのヨガタイム。

満月新月の日は、月の引力の影響をいつもよりも受けるので、ガシガシ動くよりも、ゆったりリラックス系のヨガやヨガニドラーなんかがオススメです。

ヨガニドラー

眠りのヨガ
1時間のヨガニドラーは4時間の睡眠に相当する

ABOUT ME
CHIHO*
札幌在住の40代主婦&ナース。ヨガ、アーユルヴェーダ、月のリズムを使ったカラダとココロのととのえ方やシンプルライフについて綴ってます。趣味はカフェ巡り&旅行。