サントーシャ/知足(足るを知る)とは?幸せに暮らすためのヨガ哲学

当サイトは広告を掲載しています。
santosha

「サントーシャ」とはサンスクリット語で「知足=足るを知る」を意味します。

ヨガとアーユルヴェーダには、5000年ほど前から伝わる幸せになる智慧がいっぱい詰まっています。

ヨガには八支則という8つの段階があり、「ヤマ」と「ニヤマ」の中のひとつに「サントーシャ」が存在します。

今回はサントーシャ(知足)の解釈と実践方法、メリットについてわかりやすく解説したいと思います。

目次

ヨガ哲学とは?

ヨガ哲学とは、幸せに生きる智慧が詰まったもの

ヨガと言えば、ポーズや呼吸法や瞑想をイメージするかと思いますが、ヨガには身体を動かさないヨガもあるのです。

ヨガ×アーユルヴェーダ ととのえる...
カラダを動かすヨガとカラダを動かさないヨガについて ヨガと言えば、アーサナと言ってポーズをイメージする方が多いと思いますが…実はアーサナは、ヨガのほんの一部なんです。本来ヨガはココロをコントロールし安定させ、解脱...

ヨガに出会うまでのわたしは、自分が何がやりたいか?自分がなにものなのか?自分のことがよくわからなくなり、日々、いろいろな出来事に振り回されてました。

そんな自分から抜け出したくて、藁を掴む思いで、いろいろなセミナーに参加していました。

セミナーに出たときは、自分のやりたいことが明確になったような気になって、やる気が一時的にアップするけれど、すぐにまたもとに戻る・・・

そんなことの繰り返し。

自分以外の方は、キラキラ変化して言ってるのに、自分はいつまでたっても変われない。

そんな自分にダメ出しをしてました。

日々、ぐるぐる・モヤモヤ・・・

もう八方塞がりでどうしてよいかわからず自分迷子になっている時に、偶然ヨガ哲学に出会いました。

読者さん

ヨガ哲学?

ちほ

ヨガ哲学を学んでみたい!という思いでヨガのインストラクターコースに通いました。

ヨガ×アーユルヴェーダ ととのえる...
ヨガとの出逢い~ヨガで人生変わりました♪ ヨガと出逢って、徐々に人生が変わっていき、インストラクター資格を取るまでにハマってしまいました。ヨガを行っていくうちに、だんだんヨガのイメージが変わっていき、ど...

ヨガ哲学と聞くと、難しそうと思うかもしれませんが、日々の暮らしに大切なエッセンスがたくっさんつまってます。

今回は、ヨガ哲学の中でもオススメの知足(足るを知る)/ サントーシャについて、わたしなりに解説していきます!

知足(足るを知る)サントーシャとは?

読者さん

サントーシャとは?

ちほ

サントーシャとは知足。足るを知るです。

サントーシャ(知足)は、ヨガには八支則のニヤマ(やるべき5つの行い)のうちのひとつ。

足るを知るとは、自分のいまの状況において、十分満たされて満足していること。

ついついわたしたちは、まわりの誰かと比べて、自分に足りないところを探してしまいがちです。

それは、があるものよりもないものにフォーカスしているからです。

ちほ

自分よりも他人がよく見えてしまい、自分にはない、自分は劣っていると周りと比較しちゃいますよね。

読者さん

隣の芝生は青くみえる的な?

まわりの人が自分よりもよくみえてしまいがちですが
私たちは本来、生まれたったその瞬間から完璧な存在なのです。

〇〇があったら幸せ?

自分の外側のことばっかり気になったり、他の人と比べてませんか?

  • 「わたしはダメだ」
  • 「わたしはできていない」

と足りないことにフォーカスしてしまい

「〇〇があったら~」と条件つきの幸せを求めていませんか!?

ちほ

幸せは外側ではなく、自分の内側にあります!!


いまのまんまで十分足りていて幸せなのです。


条件付きのしあわせを求めてばかりいると
もっともっとと欲しがり追い求め続け

どんどん苦しくなっていきます。

ちほ

こんな↓お悩みないですか?

  •  まわりとついつい比較して落ち込んでしまい、自分なんて…と自分に自信を持てない
  •  まわりのことばかりが気になって、自分が何がしたいのかよくわからなくなっている
  •  なんで自分ばかり…と思いながらも、自分を優先できずに
  •  ついつい頑張りすぎてしまう

    ・・・etc,,

ヨガに出会う前のわたしは、周りと比べて、自分はできてないと自分にダメだしし、がんばりすぎてました。

そんな自分がいつもなので、がんばりすぎていることにも気づけずに、知らず知らずに自分で自分を苦しめていました。

そんな時に、知足(足るを知る)/ サントーシャという言葉に出逢い救われました。

「そのまんまの自分でOK!」


自分の内側も見ず
外側ばかりに目を向けて
しあわせに気づかずにいました。

しあわせの青い鳥をさがして
いろんなところをたずね歩いてみたけれど
どこにも 青い鳥はいませんでした。

そして、やっと気づいたのです。
しあわせの青い鳥は、ず~っと前から自分のうちにいたんだ…と。

読者さん

チルチルミチルですね~

ちほ

いつもそばにいたのに気づけなかったんですよね。

読者さん

あるのが当たり前になっていると気づけないんですね…


いまのわたしのまわりにたくさんある

ちっちゃなしあわせ にフォーカスして

十分満たされてるなぁ~と気づく

いまこの瞬間・瞬間を大切に、感謝の気持ちで過ごしてみましょう。

ちほ

まずは、いまあるものに気づくことからはじめてみましょう♪

サントーシャ/知足(足るを知る)とは?幸せに暮らすためのヨガ哲学 まとめ

ヨガのサントーシャの教えから、いまのまんまで十分幸せと気づき、多くを求めずに、自分らしい生き方に気づくことができました。

いまに満足し感謝する

ヨガとアーユルヴェーダには、いまの自分に必要なヒント=幸せになる智慧がいっぱいつまっているのです♪

ちほ

ヨガ哲学が気になる~っと思った方は↓の本も参考にしてみてくださいね♪

ちほ

ヨガ哲学のエッセンスをお伝えしているオンラインサービスがあります。
詳細は↓から♪

あわせて読みたい
あなただけのオンライン ヨガ×アーユルヴェーダ 【ヨガとアーユルヴェーダを取り入れてわたしらしく過ごそう♡】 『健やかな毎日を過ごしたい』『人生をより豊かに生きたい』 必要なのは『変わりたい』という気持ちです...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちほのアバター ちほ ナース・ヨーガ療法士

札幌在住のアラフィフ主婦。
心地よいを大切に!セルフケアを身につけて人生楽しみましょう♪
ヨガとアーユルヴェーダの知恵をお伝えしています。

目次