なぜヨガなのか?ナースがヨガを学ぶ理由

当サイトは広告を掲載しています。

ヨガと出逢って、ヨガにはまりヨガインストラクターコースに通うことになった経緯をお伝えしていきます。

なぜ、ナースのわたしがそこまでヨガにはまりインストラクターコースに通うことになったのか?

ヨガがスキでインストラクターコースに通おうか迷われている方にも読んでいただければ嬉しいです。

目次

ヨガのイメージ

ちほ

みなさんがもつヨガのイメージってどんな感じでしょうか!?



ヨガと言えば・・・

カラダが柔らかい人が、キレイなポーズをとっていたり、カラダがグニャグニャで奇抜なポーズをとっている印象が強いですよね~

読者さん

ヨガと言えばポーズ!!

ちほ

ポーズを思いうかべる方が多いですよね~

でも・・・
実際にヨガを続けていくと、私の中でヨガへのイメージがどんどん変わっていきました。

イメージの変化については下記↓の記事もご参照くださいね!

あわせて読みたい
ヨガのイメージってどんな感じですか?初心者でも大丈夫なヨガ 【ヨガのイメージってどんな感じですか?】 あなたはヨガに対して、どんなイメージをお持ちでしょうか!? ヨガと言えばポーズ!! ポーズを思いうかべる方が多いですよ...

ヨガの語源

ヨガ(Yoga)とは、サンスクリット語の『Yuj(ユジュ)=繋ぐ、結びつける』が語源となっていて、ユジュは、牛や馬などを車に繋ぐ軛(くびき)のことをさすそうです。

ココロとカラダをひとつに結びつける。
小さな存在の自分と大いなる宇宙を結びつける。

そんな感じでしょうか。

ヨガの歴史

ヨガの歴史は意外にも古く、約4500年前に栄えていたインダス文明の遺跡 モヘンジョ・ダロから坐って瞑想する人の様子が描かれた出土品が発見されており、この当時からヨガの坐法・瞑想の概念が存在していたと考えられています。

ヨガの修行法は、仏教などと影響しあいながら、中国やアジアの国々を経て日本にも様々な形で伝えられてきました。

日本に伝わる『禅』はヨガがルーツとも言われています。

ヨガでマインドをととのえる

いつも頭の中が忙しく左脳優位の私。
「次はあれして、その次はこれして・・・」といつも頭の中がやるべきことでいっぱいで思考が忙しい。
to doに追われた生活・・・

いかに早く!
いかに効率よく!!
たくさんのことをこなすか?

いつも結果を求めてしまい、知らずに夫や子どもたちにもそれを押しつけてました。。。

自分の常識が全てではないはずなのに、いつの間にか自分の常識の中に家族をはめこんでいました。

ヨガは、必要なタイミングで必要な人にヨガの方からやってくる!?

ヨガを学び始めた時に、ヨガの先生が言ってくれた言葉が、「ヨガが必要な人には、ヨガの方から必要なタイミングでやってきてくれるんだよ。だから、このタイミングでヨガを学びたいと思ったことは、偶然ではなく必然だと思うの!」

ちほ

『自分にとって必要な時に必要なものが与えられる』

ヨガを通じて、自分の在り方が少しずつ変わってきています。

ヨガとは!?
ヨガ = “ ココロに働きかけるもの ”
あわせて読みたい
ヨガとの出逢い~ヨガで人生変わりました♪ ヨガに興味はあるけれど、一歩踏み出せないあなたへわたしは、ヨガと出逢って人生が少しずつ変化していきました。ヨガと出逢いどう人生が変化していったか?インストラ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちほのアバター ちほ ナース・ヨーガ療法士

札幌在住のアラフィフ主婦。
心地よいを大切に!セルフケアを身につけて人生楽しみましょう♪
趣味はカフェ巡り&旅行。

目次