ととのえる。
Yoga×Ayurveda×Aroma
ヨガ

第16回With You Hokkaido~あなたとブレストケアを考える会~

ブレストケアを考える!?

2019年8月31日(土)に行われるWith You Hokkaido~あなたとブレストケアを考える会~という乳がんのイベントのお手伝いをさせていただくことになりました。

乳がんの患者さんは年々増えており、30~40代など比較的若い年代の患者数が多いのが特徴です。
女優のアンジェリーナ・ジョリーが、予防のために乳房切除手術を受けたことが一時期話題になっていましたが、乳がんに対する関心はまだまだ低く、間違った認識をもつ人が多いのも現実です。
乳がんは、早期に発見して早期に治療すれば、完治しやすいがんであるとも言われています。

だからこそ、正しい知識を身に付け自分のカラダを守るための「ブレストケア」が大切になってくるのです!

乳がんの早期発見・早期治療を啓蒙するピンクリボン運動のことは知っている方が多いのではないかと思います。

With You〜あなたとブレストケアを考える会〜

With You〜あなたとブレストケアを考える会〜とは、乳がん患者さんとその御家族のQOLを向上する会で、多くの医療従事者が関わっており、全国各地で様々な活動が行われているようです。

1970年以降の乳がん診療の進歩は著しく、特に診断と治療は充実してきました。しかし21世紀となっても、治療に伴う心と体のケアに関しては遅れをとっておりました。

そこで、2002年8月に有志が集まり、乳がん患者さんとその家族の生活の質を向上させるために、患者さんと家族、各科の医師・看護師・技師など医療従事者、その他多職種の関係者が参加し、ともに考え、理想的なケアを実現するための会 「With You ~あなたとブレストケアを考える会~」を立ち上げました。

2002年12月、東京での開催から始まり、全国8地域(北海道、東北、東京、川越(小江戸)、名古屋、関西、九州、沖縄)にて、様々なテーマで行ってまいりましたが、今後は、さらに多くの地域にその輪をひろげていきたいと思います。
乳がん患者さんとその家族が、笑顔で暮らしていけるよう、この会をさらに充実させるとともに、全国どの地域にいても適切なケアが受けられる環境を整えることをめざして、今後も活動を続けていきたいと考えております。
http://withyou-hokkaido.com/aboutより抜粋

同じ土俵に立って、意見を交わせる会になっているようです。

第16回With You Hokkaido 〜あなたとブレストケアを考える会〜

With Youでは、毎年各地ごとにテーマが設けられており、今年のWith You Hokkaidoテーマは、「自分らしく、元気でいるコツ」

私の尊敬する職場の上司の方が、With You Hokkaidoの活動に長年参加しており、今回の講演では、私のヨガの師匠のひとりでもある8yogaの清水八恵先生によるヨガの講演と実技があることを教えてくださり、お手伝いの立候補しました。

八恵先生はBCY Institute Japanの乳がんヨガ指導者育成をしており、北海道にもたくさんの乳がんヨガ指導者が誕生しています!
実は私もその中の一人なのです。

今回は、全道各地のBCYのメンバーが集まってのヨガ体験になるとのことで、今からとっても楽しみにしています♪

第16回 With You Hokkaido~イベント詳細

■総合司会
和田朝香 先生(札幌医科大学 消化器・総合・乳腺・内分泌外科)
空関陽子 先生(東札幌病院 ブレストケアセンター)

■プログラム
1.参加者グループワーク
テーマごとに乳がんを経験された患者さん、そのご家族、医療従事者で話し合い、分かち合います。
少人数で、専門家に質問、お話しできる、なかなか無い貴重な機会です。

◉手術後の不安・治療
◉再発後の不安・治療
◉リンパ浮腫
◉緩和ケア
◉遺伝性・若年性乳がん
◉乳房再建
◉見た目ケア

2.開会の辞 霞 富士雄 先生(With You Hokkaido 代表)

3.講演 司会 島 宏彰 先生(札幌医科大学 消化器・総合・乳腺・内分泌外科)
◉講演1. 『乳がん治療最新情報』 西村 顕正 先生(弘前大学医学部付属病院 乳腺外科)

◉講演2.『乳がんサポートヨガ』 清水八恵 先生(BCY Institute Japan)
「ヨガというセルフケア」をテーマに、前半は「乳がんヨガとは」のお話、後半は、椅子に座ったまま術後、治療中でもできるヨガを行います。

4.パネルディスカッション 司会 大川由美 先生(市立札幌病院 乳腺外科)
『あなたのお悩み解決します!」
例えば…
「乳がんと診断されました。どんな食事にしたら良いでしょうか?」
「ホルモン治療が始まったら、イライラしやすくて、つい、夫にあたってしまいます。どうしたらいいですか?」
などなど、疑問や不安、解決しませんか?

■ディスカッサー
海瀬 博史先生(東京医科大学 茨城医療センター乳腺科)
西村 顕正 先生(弘前大学医学部付属病院 乳腺外科)
和田 朝香 先生(札幌医科大学 消化器・総合・乳腺・内分泌外科)
永井 都穂美 氏(札幌ことに乳腺クリニック 看護師 Pink Ring北海道branch代表)

5.ピアサポートグループの活動状況について
リブレスト(乳房再建ピアサポート)

6.各地のWith You 報告

7.閉会の辞 亀嶋 秀和 先生(大通乳腺・甲状腺クリニック)

ポスターやフライヤーには、8/23〆切とありますが、当日のご参加でもOKとのことです。
たくさんの方に参加していただけたらと思っています。

ABOUT ME
CHIHO*
CHIHO*
札幌在住の40代主婦&ナース。 ヨガ、アーユルヴェーダ、アロマを使ったセルフケアやシンプルライフについて綴っています。 趣味はcafe巡り&旅行。