ととのえる。
Yoga×Ayurveda×Aroma

なぜドテラなのか?ドテラのエッセンシャルオイルをオススメする理由

Why doterra

なぜdōTERRAなのか?ドテラのエッセンシャルオイルをオススメする理由

ドテラは、「純粋な天然のエッセンシャルオイルを通して、世界中の人々の健康に貢献したい」という願いのもと、米国で設立された会社です。
ラテン語をもとにした社名「dōTERRA」には、「地球(TERRA)からの贈り物」という意味が込められています。
大地の恵みであるエッセンシャルオイルは、古くから食事や美容、健康など、さまざまな場面で用いられてきました。人々の生活を豊かに彩り、心身ともに健やかでうるおいに満ちたものにしてくれる 。
そんなエッセンシャルオイルの魅力は、科学が発展した現代でも色あせることはありません。
ドテラのエッセンシャルオイルはすべて、原材料と産地にこだわり、厳しい検査の数々をくぐり抜けた高品質な製品です。
ドテラの製品を通して
みなさまが健康で豊かな毎日を過ごせること。
その喜びを周りの方々と分かちあってくださること。

それがdōTERRAの願いだそうです。

そんなdōTERRAの願いに共感して私もdōTERRAのエッセンシャルオイルを日々の生活に取り入れながら楽しんでいます。
健康で豊かな毎日を過ごし、喜びの輪が広がっていったらいいなぁと思っています。

ドテラのはじまりとこれから

2008年春、米国ユタ州。医療従事者やビジネスのエキスパートたちが集まり、「エッセンシャルオイルの常識を変える」というビジョンを掲げて立ち上がりました。
「初めてエッセンシャルオイルを使う人からアロマテラピストなどのプロフェッショナルまで、あらゆる人々に愛される製品を提供したい」
「健康的な生活のための新習慣として、世界に提案していこう」
「原材料や品質検査にも徹底的にこだわりたい」
「高い品質を証明するために、医師や科学者たちとも連携しなければ」
そんな議論の末、彼らは「純粋で高品質なエッセンシャルオイルと、そのパワーがもたらす健康的な生活スタイルを、全力で広めていく」ことを決意しました。そしてその年の4月25日「dōTERRA」を社名とする企業を設立し、25種類のシングルオイルと10種類のブレンドオイルを世に送り出したのです。
ドテラの製品はエッセンシャルオイルの専門家を含む多くの人々に歓迎され、わずか数年で世界規模の企業に成長しました。
その製品は日本にも伝わり、2012年に「dōTERRA CPTG Essential Oils Japan(ドテラ・ジャパン)」が誕生しました。

dōTERRAの目指す理想とその使命

ドテラは、品質の高いエッセンシャルオイルを世界中に届けることで、人々の生活をより健康に、より豊かにすることに全力で取り組んでいます。

ドテラのミッションステートメント

1. 学識や経験豊かな植物学者、化学者、健康分野の科学者、ヘルスケア専門家のネットワークを活用した高品質なエッセンシャルオイル製品の発掘と開発
2. 業界基準を上回る高度な検査基準-CPTG-による品質、純度、安全性を備えたエッセンシャルオイル、またそれに関連する製品の生産
3. ウェルネス・アドボケイト(WA)による在宅中心の活動を通じ、ドテラ製品の紹介、教育、販売を各地域社会で人から人へ、それぞれの専用サイトを通じて全世界へと展開
4. セルフケアに関心のある人へ健康管理の代替法として、CPTG品質のエッセンシャルオイルを用いた学びの機会を提供
5. CPTG品質のエッセンシャルオイルをさらに研究し、現代のヘルスケア(保健医療)で活用していくために、伝統および代替医療専門家の協働を推進

私は日々看護師として、多くのがん患者さんとそのご家族と関わらせていただいています。
がんは、年々増えており、生活習慣病とも言われるようになり、日々の生活習慣と密接に関係しています。
これからの時代は、『治療よりも予防!!』
病気にならないためのカラダづくり、生活習慣、セルフケアが大切になってきます。

そのための一つとして、高品質のdōTERRAのエッセンシャルオイルは大きな役割を果たしてくれると思っています♪

エッセンシャルオイルのもつ力

エッセンシャルオイルとは、植物に含まれる天然の香り成分を濃縮したものです。
花、葉、茎、種、根、樹皮、樹脂などから抽出され、美しく力強い香りを放ちます。
エッセンシャルオイルは、古来さまざまな文化の中で用いられてきました。その魅力的な香りには、気分を明るくしたり落ち着かせたりといった作用があり、さらに、香りだけにとどまらないさまざまな有用性があることもわかってきています。セルフケアへの関心が高まり、伝統的な健康法が見直される時流もあって、エッセンシャルオイルのはたらきは再評価されつつあるのです。
オイル

植物の力を引き出す抽出技術

ドテラのエッセンシャルオイルの多くは、「低温水蒸気蒸留法」で抽出されます。減圧下では液体の沸点が下がることを利用し、できるだけ低い温度で蒸留する方法です。原材料を入れた蒸留釡に水蒸気を通して成分を溶かし出し、その後蒸気を冷まして水と油(エッセンシャルオイル)に分離させます。
わずかな熱にも弱い柑橘系オイルは、温度管理に気を配った「低温圧搾法(コールドプレス)」で、果皮から成分を搾り出します。ごく一部のオイルを除き、アルコールなどの溶剤は使いません。抽出の際に重要なのは、温度と圧力、時間を厳密に管理することです。
エッセンシャルオイルの香りや成分はとてもデリケートで、ほんの少しの違いでも変化してしまうものなのです。ドテラでは、それぞれの植物にもっとも適した状態で成分を抽出することで、魅力的な香りや成分の有用性を損なわずに、上質なエッセンシャルオイルを生み出しています。

CPTG基準による厳格な品質管理

ドテラでは、すべての製品にCPTGという独自の品質基準を設けることで、安定して高品質な製品をお届けしています。
CPTG基準をクリアするには、まず原材料の質が非常に重要です。同じ品種でも、産地や収穫年などの違いによって成分が大きく変わってしまうことがあるのです。産地や品種、部位を選び抜き、最適なタイミングで収穫することで、有用性の高い成分をより高い濃度で抽出できます。そのため、ドテラの技術者は研究を重ね、世界各地の生産者と協力しあって原材料供給のネットワークを張り巡らせています。
原材料と同じく大切なのが、品質管理です。ドテラではCPTG基準に基づいた検査を、すべての製品で生産ロットごとに実施しています。増量剤などの添加物や農薬などの残留物、不純物が含まれていないか、適切な量の有用成分が含まれているかどうかなどを厳しくチェックし、高品質の製品を安定して生産できるよう努めているのです。

1本1本大切に管理されているので安心して使えますね~ 

エッセンシャルオイルのある暮らし

ドテラのエッセンシャルオイルは、植物のもつパワーをギュッと凝縮したもの。
芳香を楽しむのはもちろん、製品カテゴリによって肌につけたり、食事や飲み物に加えたりしてご使用いただけます。

詳しくは、プロダクトガイドを参照してくださいね。 

オイル使い方
ぜひ、香りに秘められた自然の力をライフスタイルに取り入れ、豊かで充実した健康的な毎日を手に入れてみませんか。

100%純粋な高品質エッセンシャルオイルのみをご使用ください。
ラベル上の全ての注意事項や使用方法に必ず従ってください。
エッセンシャルオイルを目や耳のなか、あるいは傷口には使用しないでください。
肌につけた時に赤みや刺激が生じた場合は、直ちに使用をお止めください。
妊娠中、あるいは治療中の方はご使用前に必ず医師にご相談ください。

ドテラ購入
dōTERRAのエッセンシャルオイルをはじめてご購入される方へdōTERRAのエッセンシャルオイルが気になっている方へ ととのえる。Yoga×Ayurveda×Aromaで使っているアロマはすべて...