ヨガ

ヨガ

眠りのヨガとも呼ばれるヨガニドラーとは!?

ヨガにはいろいろなヨガがあって、ヨガニドラーとは、眠りのヨガと言われています。寝たままのポーズで緊張と弛緩のリズムを繰り返していくうちに自然にカラダが緩んでいきます。1時間のヨガ二ドラーは4時間の睡眠に相当するとも言われてます。
ヨガ

ヨガとの出逢い~ヨガで人生変わりました♪

ヨガと出逢って、徐々に人生が変わっていき、インストラクター資格を取るまでにハマってしまいました。ヨガを行っていくうちに、だんだんヨガのイメージが変わっていき、どんどん魅力に惹かれていきました!私の人生を変えたヨガとの出逢い・ヨガの魅力について、この記事でお伝えしてます。
ヨガ

なぜヨガなのか?ナースがヨガを学ぶ理由

ヨガと出逢って、ヨガにはまりヨガインストラクターコースに通うことになった経緯をお伝えしていきます。なぜ、そこまでヨガにはまったのか?『自分にとって必要な時に必要なものが与えられる』。ヨガがスキでインストラクターコースに通おうか迷われている方にも読んでいただければ嬉しいです。
ヨガ

回復のヨガとも呼ばれるリストラティブヨガとは!?

ヨガには、たくさんの種類がありますが、その中の一つに回復のヨガと言われる『リストラティブヨガ』と言われるヨガがあります。この記事では、リストラティブヨガについてお伝えしていきます。ぜひ体験していただきたい究極のリラクゼーションです♪
ヨガ

第16回With You Hokkaido~あなたとブレストケアを考える会~

乳がんの患者さんは年々増えており、30~40代など比較的若い年代の患者数が多いのが特徴です。乳がんに対する関心はまだまだ低く、間違った認識をもつ人が多いのも現実です。乳がんは、早期に発見して早期に治療すれば、完治しやすいがんであるとも言われています。だからこそ、正しい知識を身に付け自分のカラダを守るための「ブレストケア」が大切になってくるのです!
ヨガ

認知症予防に効果あり!?高齢者施設でのヨガ

超高齢化社会が進む中、介護予防の一環として、ヨガを取り入れる自治体や施設などが増えてきています。ご縁がありまして、ヨーガ療法士を目指している仲間と3人で月に一度、高齢者施設でチェアヨガを行わせていただいております。この記事では、高齢者施設で行っているヨーガの様子をお伝えしていきます。
ヨガ

病院でがん患者さんへのヨガ

ヨガは、統合医療としても注目を浴びており、医療や福祉の現場でも、取り入れられることが増えてきました。BCY Institute Japanの乳がんヨガ養成講座を終えて、BCY乳がんヨガ指導者になり、医療機関にてがんの方へのヨガを行わせていただきました。緩和ケアで働いた経験も活かしがんの方へもヨガを届けたいと思っています。
ヨガ

重症心身障がい者施設でのヨガ

ヨガは、統合医療としても注目を浴びており、医療や福祉の現場でも、取り入れられることが増えてきました。ご縁がありまして、重症心身障がい者の方々が通うデイケアにて、ヨーガを行わせていただきました。ヨーガはリラクゼーション・癒やしをていきょうしたり、嚥下体操としても活用できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました